IQサーバー(クラスC分散IPセット)の申込みはこちら↓↓↓


GMOクラウドレンタルサーバーは、国内でアダルトOKなサイトです。
その中でも「iclusta+ミニ」は、破格の安さで、安定感もあり、スピードも速いです。

現在まで、トラブルの発生は無く、かなり気にいっているサーバーです。
でも、慣れていないと、管理画面はちょっと分かり難い感じなので、やり方を記録しておくことにしました。

ここでは、GMOクラウドレンタルサーバー「iclusta+ミニ」へドメインを追加する手順について、解説する事にします。

皆さんも、よろしければ参考にして下さい。

GMOクラウドレンタルサーバー「iclusta+ミニ」へドメインを追加する手順

今回は、外部の(GMO以外の)DNSサーバーを使用している場合について、記述します。

GMOサーバーの管理画面は、アカウントマネージャーとPLAN MANAGERの2つありますが、「アカウントマネージャー」を開きます。
ログイン時に入力するドメインは最初に登録したドメインです。

左上の「契約一覧」をクリックします。すると契約情報の一覧が表示されますので、一番上の「ミニ」と書かれた行の詳細欄にある「詳細」ボタンをクリックします。

画面が変りますので、下の方のマルチドメイン追加申し込みの項目にある「追加申し込み」をクリックします。

画面が変わって、入力のページになりますが、
BPコードは無視して空白でOK。
シリーズ名をプルダウンから、「マルチドメインシリーズ」を選んで、「確定」をクリック。
プラン名をプルダウンから、「マルチドメイン」を選んで、「確定」をクリック。
「次のステップへ進む」をクリック。

契約期間は「12ヶ月」を選んで、「次のステップへ進む」をクリック。
オプションは不要なので、「次のステップへ進む」をクリック。(必要があれば、後で追加できます。)

画面が変わったら、三番目の「取得済みのドメイン名を利用し管理代行を希望しない」を選択。
テキストボックスが出て来ますから、追加するドメインを入力します。(コピペしてください。タイプミスは面倒を起こします。)
「次のステップへ進む」をクリック。

次の支払いページには、既に支払い情報が入っていいますので、そのままカード「確定」をクリックして、「次へ」
(マルチドメイン追加は0円なので、支払いは発生しません。)

次のページで、「利用約款の確認」をクリック。
「同意☑」をチェックして、「申し込みを確定する」をクリックします。

これで、ドメイン追加ができました。
「ホーム」をクリックすると、利用開始待ち一覧で、状況を確認できます。

DNSサーバーのネームサーバーを設定する

レンタルサーバーへドメイン追加する場合も同じなのですが、レンタルサーバーへドメイン追加の作業が完了しただけでは、追加したドメインは使える様にはなりません。

今回は、GMO以外で管理しているドメインを使用する前提なので、ドメインを管理しているDNSサーバーの登録済みドメインのネームサーバーを設定しなおします。

Value Domainの例を示しますと、
ログイン > ドメイン > 登録済みドメイン一覧
を表示して、目的のドメインの「ネームサーバー」ボタンをクリック。

ネームサーバー変更のページが表示されたら、情報の変更を行います。
GMOクラウド Publicのネームサーバー名は、以下の通りですので、これを入力します。

DNSサーバー名(GMOクラウド Public)
プライマリDNSサーバー ns.namedserver.net
セカンダリDNSサーバー ns2.namedserver.net

下の方の「保存する」をクリックして、完了です。
あとは、数時間待てば、追加したドメインが使える様になります。
(数日かかる場合もあると聞いていますが、多くの場合、数時間でOKになりました。)

追加したドメインのユーザー登録を行う

GMOでは、追加したドメイン毎にユーザー登録が必要です。
ドメインを追加したら、忘れずにユーザー登録しておきましょう。

ユーザー登録は、「プランマネージャー」で行います。
ログインする時に、追加したドメイン名でログインします。(右上に新しいドメインが表示されます。)

左にある「ユーザー管理」から「ユーザー登録」を選択。
必要事項を入力します。
ここで入力するユーザー名は、eメールアドレスのアドレスになりますので、良く考えてから入力する様にしましょう。
<ユーザー名>@<ドメイン名>のeメールアドレスとなります。
確認して、「OK」をクリックして完了です。

「ユーザーの切り替え」から、登録情報を確認する事ができますので、確認してみてください。