エックスサーバーの申込みはこちら↓↓↓


たくさんのドメインを扱っていると、ドメインを管理するのも結構大変な仕事になります。
「いらないドメインがあるけど、そのままにしてある。」
なんて場合は、思い切って削除してしまいましょう。

その方が管理しやすくなるし、他の用途で使っていないドメインを使えれば、一挙両得になります。
ドメインを削除しなくても、初期化してやり直す事も出来ますから、用途に応じて使い分けましょう。

ドメイン削除の準備

ドメインが残っていると言う事は、何らかの情報がそのドメインの中に残っている事が考えられます。
まずは、その情報を別のブログへ引っ越しさせるか、パソコン内にコピー保管等をしましょう。

後になって、「あの情報を取っておけば良かった..」と言うことにならない様に準備しましょう。

WordPressのアンインストール

準備ができたら、Xサーバーから対象ドメインのWordPressをアンインストールします。

エックスサーバーからWordPressをアンインストールするのページでアンインストールの方法を紹介していますので、そちらを参照して、WordPressのアンインストールとMySQLデータベースを削除します。

両方とも完了しましたら、こちらへ戻ってきてください。

ドメインの削除

WordPressのアンインストールと、MySQLデータベースの削除が完了したら、右上にある「トップ」をクリックしてトップ画面に戻ります。

トップ画面に戻りましたら、設定対象ドメインを削除するドメイン名から「設定対象ドメイン未指定」へ変更し、右上の「現在の設定対象ドメイン」の横にある「クリア」ボタンをクリックします。
(対象ドメインを設定している状態で、そのドメイン自身を削除する事はできません。)

トップ画面から「ドメイン設定」をクリックします。
すると、ドメインの一覧が表示されますので、削除したいドメインを探して、一番右側にある「削除」のボタンをクリックします。

「○ドメイン設定を削除してもよろしいですか?」と聞いてきますので、削除するドメインであることを再確認して、「ドメインの削除(確定)」をクリックします。

しばらくして、「ドメイン設定の削除を完了しました。」と表示されたら、ドメイン削除の完了です。