Google search Console(通称:ウェブマスターツール)のダッシュボードに、ウェブサイトでの「不適切なhreflang実装」があるとの重要メッセージがありました。

そのエラー内容を調査し、実際に対処した方法についてまとめました。
結論は、多言語対応をしていないサイトについては、削除で安定すると言う事です。

—–以下のメッセージです。—–
https://example.com/ のウェブマスター様
貴サイトに、rel-alternate-hreflang タグが不適切に実装されているページがあることが判明しました。具体的には、不適切な言語コードと地域コードに関する問題、または不適切な双方向リンクの問題(ページ A が hreflang を使用してページ B にリンクしている場合、ページ B からページ A に戻るためのリンクも必要です)があるようです。Google では hreflang 属性を使用して、適切な言語や地域の URL を適切なユーザーの検索結果に表示しています。
hreflang リンクのエラーを修正するまで、貴サイトに他のターゲット言語やターゲット地域を追加することはできません。
この問題の修正方法:
不適切な hreflang 実装を特定する
Search Console のインターナショナル ターゲティング機能に表示されている例を使用して、不適切な hreflang 実装を行っているページのサンプルを確認します。
エラーレポートを表示
ご不明な点がある場合
• 言語や地域の URL に hreflang を使用する方法をご確認ください。
• サポートが必要な場合は、プロダクト フォーラムに質問を投稿してください。その際はメッセージ タイプ [WNC-659602] の件である旨をお知らせください。
———-

何を言っているのか???
いつもながら、良く分かりません。
とりあえず、エラーレポートをクリックすると、インターナショナルターゲティングのメニュー画面が開き、そこには、
エラーとして、「Ja」-リターンリンクがありません。85件と表示されていました。

エラーレポートのあるページのソースを確認すると以下の様になっていました。
<link rel=”alternatehref=”https://example.com” hreflang=”ja” />
このページに表示されたhrefが、トップページになっているのでそれがNGと言う事の様です。

<link rel=”alternatehref=”<?php the_permalink(); ?>” hreflang=”ja” /> とすればよいのだと思いますが、これではうまく行きませんでした。

問題のサイトは、BizVectorを使っていました。
どうやら、この警告はBizVectorの多くの方に報告されている様です。
調べて行くと、BisVectorのフォーラムや、ウェブマスターヘルプフォーラムで、本件が議論されていて、結論的には、

「サイトに hreflang タグがありません。」というのは警告が届いたわけではなく、多言語・多地域サイトでなければ、無視して良いとの事です。
また、日本語のみの言語の場合は、hreflangは不要なので、削除するのが良いとの事でした。
たくさんのエラーが出ているのは気持ちが悪いので、多言語サイトはどうするのかと言う疑問はありますが、とりあえず削除してみました。

BizVectorの外観>>header.phpの12行目の
<link rel=”alternate” href=”<?php echo home_url(); ?>” hreflang=”<?php echo substr(get_bloginfo ( ‘language’ ), 0, 2);?>” />
を削除しました。

エラー数は徐々に減ってきて、ちょうど1か月経過して、0件となりました。