WP to Twitterプラグインを導入する前準備

新しいブログを公開した時や、ブログの内容更新の時に、自動的にツイッターへ投稿してくれるプラグインを紹介します。

この説明に従って、ツイッターの自動投稿設定をする前に、投稿するツイッターのアカウントを作っておきましょう。

ツイッターのユーザー名によって、WP to Twitterプラグインと連携する様になります。

また、Twitter アプリケーション登録時には、ツイッターアカウントに電話が登録されている必要がありますので、忘れずに登録してください。

設定した電話番号は、WP to Twitterプラグイン連携後削除しても構わないので、必要に応じて削除してください。

WP to Twitterプラグインのインストール

ワードプレス画面の左側のプラグインタブから、新規追加をクリック。

右上のキーワードに「WP to Twitter」を入力すると、鳥(鳩?)マークのWP to Twitterが表示されるので、「今すぐインストール」をクリック。

インストールが完了したら「有効化」をクリックします。

すると、ワードプレス画面左側サイドバーの下方に、WP to Twitterの表示が追加されます。

この表示が出ればOKです。

Twitterアプリケーション登録

WP to Twitterを設定するには、ツイッターから必要な情報を得る必要があります。

  • ツイッターデベロッパーアカウントの取得
  • APIの作成
  • アクセストークンとアクセストークンシークレットの発行

これらのプロセスを経る必要がありますが、内容が長くなるので、別ページにまとめましたので、そちらを参照して必要な情報を取ってください。

「TwitterのAPIキーとアクセストークンの入手方法」はこちら

プラグインに必要な情報は、以下の通りとなります。

  • API key
  • API secret key
  • Access token
  • Access token secret

これらの情報を入手出来たら、こちらのページへ戻ってきて下さい。

各keyの設定

各キー情報の入手はできましたか?

ご苦労様でした。

それでは、ワードプレスのWP to Twitter Optionsに戻ります。

今、入手した4つのkeyをコピペします。

  • API Key
  • API Secret
  • Access Token
  • Access Token Secret

コピペが終わったら、一番下の「Twitterに接続」をクリックします。

公開時や更新時のツイート設定

WP to TwitterとTwitterとの連携が取れたら、WP to Twitterのツイート設定を行います。

WP to Twitter「Basic setting」のタブを開きます。

既に、投稿タブの「Update when 投稿 are published」にchっくが入っていますが、これは新規投稿があったときにツイートする設定で、デフォルトでONになっています。

更新時にもツイートをしたい場合には、その下にある「Update when 投稿 are edited 」にチェックを入れます。

固定ページも、同様に固定ページタブで設定できます。

ツイート内容をtemplateの中へ記載します。

#で囲まれた文字を挿入すると、指定の内容がツイートされますので、使用してください。

このツイートテンプレートタグは、次の通りです。

#title#:ブログ投稿のタイトル
#blog#:ブログのタイトル
#post#:投稿コンテンツの短い抜粋
#category#:投稿に対して最初に選択されたカテゴリ
#cat_desc#:カテゴリの説明フィールドのカスタム値
#date#:投稿日
#modified#:変更後の日付
#url#:投稿URL
#longurl#:短縮されていない投稿URL
#author#:投稿者(利用可能な場合は@reference、それ以外の場合は表示名)
#displayname#:投稿者の表示名
#account#:アカウントのtwitter @reference(作成者の設定が有効で設定されている場合は作成者)
#@#:作者のtwitter @referenceまたは設定されていない場合は空白
#tags#:ハッシュタグに変更されたタグ。
カスタムショートコードを作成し、角括弧とカスタムフィールドの名前を使用してWordPressカスタムフィールドにアクセスします。
例: [[custom_field]]

カスタムショートコードを作成し、中括弧とカスタムフィールドの名前を使用して、投稿作成者のカスタムユーザーメタフィールドにアクセスします。
例: {{user_meta}}

出典:WP to Twippter

設定出来たら、忘れずに「Save WP to Twitter Options」をクリックして条件をsaveします。